各種包茎の症状と包茎手術によるメリットや効果をご紹介

包茎をそのままにしておくとどんな問題があるのでしょうか。
また包茎を治すための包茎手術をには、どんなメリットがあるのでしょうか。
今回はこうした疑問について答えていきたいと思います。
包茎で悩んでおられる方はぜひここをチェックなさってください。

 

・仮性包茎の人が出やすい症状

 

包茎のうち最も程度が軽いものは仮性包茎だと言われています。
仮性包茎とは、勃起したときは亀頭が露出するものの、平時は包皮に覆われてしまう状態のことを言います。
この仮性包茎の症状は多彩で、不潔になりやすい、性病にかかりやすい、早漏、悪臭といったものがあります。また仮性包茎のままだと、亀頭が炎症を起こす亀頭包皮炎にもなりやすいと言われています。
仮性包茎は珍しいものではないので安心してしまいがちですが、この状態を放置することは男性にとっては望ましいものではありません。

 

・恐ろしい病気を招く可能性もある真性包茎の症状

 

包茎の中には恐ろしい病気を招く可能性を持っているものもあります。
それは、亀頭が包皮にすっぽり覆われて剥けない状態の真性包茎です。真性包茎の症状の中には仮性包茎の症状も含まれていますが、より注意しておきたい真性包茎ならではの症状もあります。
それは何かというと、陰茎がんです。陰茎がんとは文字通り、陰茎が癌に冒される病気のことです。この病気になると簡単に治すことができなくなるので、重々注意しておかなければなりません。

 

・包茎手術をすれば衛生的に良くなり症状を予防できる

 

仮性包茎や真性包茎の人の中には、症状で苦しまないようにしたいと思ってる方もおられるかもしれません。
そういう方におすすめしたいのは、包茎手術を行うことです。包茎手術とは余分な包皮を切除して亀頭が露出するようにすることです。
この包茎手術を行えば、包皮が剥けて亀頭が露出するようになるので、清潔な状態を維持できるようになります。そして清潔さを保つことができれば、細菌による炎症や性病を予防することができます。
したがって仮性包茎や真性包茎の症状で苦しみたくない方には、包茎手術がおすすめです。

 

・包茎手術をすれば精神的なコンプレックスから解放される

 

仮性であれ真性であれ包茎の男性の中には、公衆浴場や温泉に行くのが苦手だという人がいます。
なぜなら、そういう場所では他の男性に自分のペニスを見られてしまう可能性があるからです。
包茎の人は自分のペニスの見た目に自信を持っていないので、そういう場所に積極的に出て行くことができないのです。
これは見た目にコンプレックスを抱いてる証拠ですが、包茎手術を行えばそのコンプレックスを解消することができます。
なぜなら包茎手術を行うことによって余分な包皮を取り除き、正常な状態にすることができるからです。見た目が正常になればコンプレックスはなくなり、自分に自信が持てるようになります。