上野クリニック

上野クリニックは以前から包茎手術の広告を出しているので、包茎治療に関しては名の知れた存在と言えます。
果たして上野クリニックの包茎手術はどのようなものか、説明をすることにしましょう。

 

上野クリニックは以前から男性誌などでタートルネックの広告を出していたので、包茎手術と言えばここを思い出す人もいるでしょう。
現在では全国14ヵ所、四国以外の7地方にクリニックを設け、修正手術も含めて長年の症例数を経験した技術力高い医師による包茎手術が行われます。
男性専門クリニックですから、医師もスタッフも男性のみです。
特徴としては、上野クリニックの包茎手術には2つのこだわりがある点です。
一つは傷跡が目立たない自然な仕上がりであり、もう一つは痛みを抑えた手術です。
基本的に余った包皮を切り取る手術が行われ、それは段階式の麻酔で手術中や手術後も痛みの少ないものです。

 

上野クリニックでの包茎手術は環状切開術、つまりは包皮を切る手術です。
切開跡が亀頭下に位置するよう精密な手作業で調整されることで、目立たない仕上がりが期待できるものです。
仮性や真性、それからカントン包茎でも、環状切開術が行われることには変わりありません。
上野クリニックの包茎手術の際には、最小限に痛みを抑えるために段階式に局所麻酔が行われます。
まず基礎麻酔で皮膚の感覚を麻痺させ、次に深部冷却で皮膚の深部まで麻痺させます。
その上で初めて麻酔薬を注射しますが、極細針で刺激が小さく皮膚感覚が麻痺していることで、針を刺さる感覚さえ受けないでしょう。

 

上野クリニックの包茎手術の料金は、縫合糸の種類により変わります。
ナイロン糸で縫合する場合には税抜き7万2千円で、加水分解で溶ける吸収糸を使うのであれば税抜き10万円です。
それぞれの違いは、手術後に抜糸が必要かそうでないか、と捉えればいいでしょう。
他院修正の再手術であれば税抜き15万円で、プラス2千円の診察料を求められます。
また、他院修正でない限りは、診察料を請求されることはありません。
料金は手術後のアフターケア代込みですから、料金も追加されません。
アフターケアは24時間体制で、どの上野クリニックでも対応可能です。
抜糸が必要な場合に、待たされてしまうことにはなりにくいでしょう。

 

上野クリニックは長年の実績で経験も豊富な男性専門クリニックで、全国に14ヵ所あります。
傷跡が目立たない自然な仕上がり、そして痛みを最小限に抑えた手術が最安で税抜き7万2千円から受けられます。